人生オイシクブログ

高校サッカー部時に食に興味を持ち、卒業後病院に就職し、大量調理を学ぶ。 「サッカー選手を食からサポートしたい」と考え、栄養専門学校に入学。 卒業後は病院で給食管理に従事し、今年4月からファサネイトジュニアユースで専属栄養士として活動。サッカー経験者ならではの「ボールと食事のパス交換」がモットー。

ジュニアアスリートの体脂肪について

 

 

こんにちは

管理栄養士のマキです

 

 

今回はジュニアアスリートでの体脂肪についてお話ししたいと思います

 

 

ジュニア期では体重が一年で10kg増えることは当たり前です

それに伴って体脂肪も増えてくるので、不安に思われる親御さんは多いかと思います

 

ジュニアアスリートは体重をしっかりと増やさないと身長伸ばす為の栄養が、運動に取られてしまい身長が伸びない原因になる可能性あります

 

その為、体脂肪はあまり気にせず体重増やす事に着目していって下さい

 

体脂肪率の目安としては、20%くらいであれば大丈夫です。25%〜30%程に増加してきてしまったら食事内容の見直しが必要かもしれません。

食事内容の見直しで言うと、揚げ物を蒸し料理や焼き料理にして、脂質の摂取を抑える事。肉だと、脂肪分の少ない鶏肉を摂取するなどが挙げられます

 

もし、スポーツしているお子さんがいて食事内容や体重について悩みがある方は私に相談してみて下さい!

こちらのURLからどうぞ!

 

https://pook.life/services/8001

 

 

 

ではでは