人生オイシクブログ

高校サッカー部時に食に興味を持ち、卒業後病院に就職し、大量調理を学ぶ。 「サッカー選手を食からサポートしたい」と考え、栄養専門学校に入学。 卒業後は病院で給食管理に従事し、今年4月からファサネイトジュニアユースで専属栄養士として活動。サッカー経験者ならではの「ボールと食事のパス交換」がモットー。

生活リズムを整えよう!

 

 

 

 

こんにちは

管理栄養士のマキです

 

 

 

 

 

皆さんは糖尿病や高血圧などの病気、メタボリックシンドロームなどの症状にならないように「食事内容を気を付けよう」と考えると思います

 

 

 

食事は本当に大事で、食べた物が身体を作っていきます

ポテトチップスなどお菓子、砂糖がたくさん入ってる炭酸飲料などを日常的に摂取していると、健康を害する可能性が高くなります

 

 

 

 

しかし、食事内容を変える前に行う事があります

 

 

 

 

それは、生活リズムを整える」ことです

時間栄養学という言葉を聞いた事はあるでしょうか?

 

時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則

時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則

 

 

 

 

生活リズムを見直し、改善する事で体内時計が整います

例として挙げるなら

 

・早起きして、朝日を浴びる

・起床後一時間以内に食事をとる

・朝昼夕の食事を一定の時間で摂取する

・就寝一時間前にはスマホ、テレビは見ない(ブルーライトを避ける)

など

 

列挙すればきりがありません

 

 

 

 

この中でも簡単だし、一番初めに出来そうなのが、【早起きして、朝日を浴びる】です

 

 

f:id:m-fubl-chico-i:20180907212001j:plain

 

 

朝に光を浴びる事で、脳が「朝になった」と認識し、全身の組織(心臓、肝臓、皮膚など)に対して体内時計をリセットするように指令します

 

 

 

体内時計をリセットしなければ、時差ぼけのような状態が長く続いてしまい、体調がずっと悪いという生活を送る事になります。そして、病気の原因にもなります

 

 

 

 

また、【早起きして、朝日を浴びる】だけで、体重減少につながる可能性があります

ノースウェスタン大学フェインバーグ医学部の研究で明らかになりました。

www.dm-net.co.jp

 

 

 

 

つまり、難しい食事の勉強をする事なく、朝を早起きして、日光を浴びるだけで体重を落とせるかもしれないのです

 

 

 

 

皆さんも食事内容を変える前に、まずは生活リズムを整えてみて下さい

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました

ではでは

 

 

時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則・古谷彰子、

朝の光を浴びるだけのダイエット 体重管理に効果的 | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク