人生オイシクブログ

高校サッカー部時に食に興味を持ち、卒業後病院に就職し、大量調理を学ぶ。 「サッカー選手を食からサポートしたい」と考え、栄養専門学校に入学。 卒業後は病院で給食管理に従事し、今年4月からファサネイトジュニアユースで専属栄養士として活動。サッカー経験者ならではの「ボールと食事のパス交換」がモットー。

運動後にはご飯

 

 

こんにちは

管理栄養士のマキです

 

 

皆さんは運動後にすぐ食事を取ってますか?

食事取ってないという方は鍛えてもその努力が無駄になってしまっているかもしれません!

 

 

今回は運動後にオススメの食事を紹介します

 

 

 

 

なぜ運動後に食事を取るのか

運動中に使われる筋肉はグルコースという体内にある糖質を使ってエネルギーを作りだし、ジャンプやダッシュをすることが可能になります。そのグルコースという物質はご飯やパンに含まれています。

つまり、エネルギー源として使ったグルコースを補う為に運動後はご飯やパンを食べる必要があるという事ですね!

 

 

 

何を食べればよい?

ご飯、パン、バナナ、カステラ、肉まんなどエネルギー源になるものがベストです。それに合わせて筋肉のもとになるタンパク源も取ると良いでしょう。タンパク源としましては魚肉ソーセージ、ちくわ、チキンサラダ、おにぎりの具材に鮭や焼肉などを入れると良いでしょう!

プラスαとして、ヨーグルトや牛乳などの乳製品もオススメです

 

 

 

注意点

運動後はなるべく早く食事を摂取して下さい!運動後30分はゴールデンタイムと呼ばれ、1番吸収が良いのでオススメします。

 

 

 

では皆さん食事しっかりと摂取して素晴らしい肉体、運動のパフォーマンスの向上を目指して下さい

 

 

ではでは