人生オイシクブログ

高校サッカー部時に食に興味を持ち、卒業後病院に就職し、大量調理を学ぶ。 「サッカー選手を食からサポートしたい」と考え、栄養専門学校に入学。 卒業後は病院で給食管理に従事し、今年4月からファサネイトジュニアユースで専属栄養士として活動。サッカー経験者ならではの「ボールと食事のパス交換」がモットー。

4月

スポーツ栄養士のマキです

今月から本格的にスポーツ栄養に携わります

サッカージュニアユースの食事サポートをしていきます

 

 

先月は選手とともにサッカーをして交流を深めました
何かを教える為にはコミュニケーションが重要だと思うので、まずは選手を知っていきたいと思います!